塾に行きたがらない中1男子と、塾通いを勧める母との攻防

塾に行きたがらない中1男子と、塾通いを勧める母との攻防塾なし高校受験

子どもが中学生になると、塾通いを検討するご家庭が多いのではないでしょうか。
進学校を目指すなら塾通いは当然!というような風潮もあります。

ですが、うちの長男(高3)と長女(高1)は中学時代、塾に通わないというかなり珍しい選択をしました。

不安がなかったかといえば、もちろん大いにありました。

塾に行かない分のフォーローを手探り状態でやってみたりと苦労もありましたが、本人達の努力が実り、2人とも地元の公立トップ高校に合格することができました。

そこでこの記事では、わが家が塾なし高校受験を選択したきっかけについてお話ししたいと思います。

お子さんを塾に行かせるべきかどうか迷っている方にとって、わが家の体験談が参考になれば嬉しいです。

塾に通わせたい母と、行きたがらない長男

長男が中学生になったら、当然塾通いをするだろうと思っていました。

周囲では、早い子は小学校高学年から塾に通っていたし、中学校に入学すると多数の子が当たり前のように塾に通い始めていました。

中学校生活にも慣れてきた中1の夏休みごろ。
長男と一緒に塾の見学に行ってみようかと考えていました。

ですが長男に塾の話題を振ってみても、行かなくていい、の一点張り。

 

「周りはみんな通い始めてるよ?」

「行かないと、勉強についていくの大変になるんじゃない?」

「学校の授業だけじゃ、高校受験には通用しないって聞くよ?」

そう言っても、長男は「行くのが面倒くさい」と言って塾に全く興味を示そうとしません。

 

将来の選択肢を増やすため、できれば進学校を目指してほしいと思っていた私。

本当に塾に行かなくて大丈夫なの??

中1の1学期の時点で早くも心配になりました。

塾に通いたがらない理由

長男が塾に行きたがらない理由はいくつかありました。

授業がつまらない

長男は小学生の時からよく「学校の授業がつまらない」「進むのが遅い」と言っていました。

ゲームに例えるなら、じっくりやり込むよりもどんどん先に進んで攻略していきたいタイプの長男。

分からない人のペースに合わせてなかなか進まない学校の授業が、退屈で仕方なかったようです。

「塾でハイレベルのクラスに入ったら、どんどん授業が進んでおもしろいかもよ?」

そうは言ってはみたものの、受け身の授業は受けたくない様子。

「個別指導の塾もあるよ」と勧めてみましたが、人見知りな長男はこちらも乗り気ではありませんでした。

勉強以外にやりたいことがある

長男には、幼少期から夢中で取り組んでいる習い事がありました。

それはピアノ。

小学校高学年頃からコンクールにも挑戦していました。

コンクール上位の子たちの上手な演奏に刺激を受けた長男は、中学時代ますますピアノにのめり込んでいきました。

塾に行くとピアノを練習する時間が減ってしまうから、というのも塾に行きたがらない大きな理由の1つでした。

就寝時間が遅くなる

上の理由とも重なる部分がありますが、塾に通うとどうしても時間の制約を受けてしまいます。

特に、夜の帰宅が遅くなるのが長男にとってはネックでした。

早寝早起きタイプの長男は夜は21時すぎ、遅くても22時までには就寝するという生活スタイル。

それを乱してまで塾に通いたいとは思わなかったようでした。

塾を往復する時間がもったいない、通うのが大変、とも言っていました。

塾なしで様子を見ることに

周りは塾に通って教科書の内容を先取りしていっているのに、本当に大丈夫なのだろうか?

そんな不安はありましたが、そこまで本人が塾に行きたがらないのに無理やり通わせるのは困難です。

夫にも相談しましたが、夫は、成績が維持できるのであれば塾に行っても行かなくてもどちらでもいい、という考え。

 

長男も交えて話をし、ひとまず塾なしで様子を見ることになりました。

ただ、今後の学校の定期テストの結果を見て、塾通いをどうするか判断する。

このままだとまずいな…という点数を取ってきたら塾に通うことも考えよう、という話に落ち着きました。

長男に出した条件

この話し合いの時、夫が塾通いに切り替える条件を具体的に提案してきました。

それは、

学校の定期テストで5教科合計450点をきったら塾に通う

というもの。

ちなみに中学校の定期テストは比較的難しく、5教科450点以上取れるのはクラスに2人程度。学年上位でなければ取れない点数です。

当時から本人も公立トップ校の受験を視野に入れていたので、あえて厳しい条件を提示。

 

ですが、負けず嫌いの長男です。

なんと中1のすべての定期テストで450点以上の点数を取り、塾通いを回避してしまったのです。

 

これが、塾なしで高校受験をすることになったきっかけでした。

 

中学時に長男がどんなふうに勉強していたのか。
どうやって塾なしで公立トップ高校に合格できたのか。

次回以降、記事にしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました